2021年9月15日水曜日

初のテクニシャンミーティングウェビナー!

こんにちは!!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

今回は先日行われた、SJCD東京支部 WEBテクニシャンミーティングの様子をお伝えしたいと思います。

今回は鈴木久史先生による「公式B.O.P.Tコンセプト」と、志田和浩先生による「Something like the All-on-4」という題で講演を聞くことができました。



B.O.P.Tとは近年注目されている手法で、外科処置をせずに歯肉のラインを整えることができる新しい修復方法です。
長期的な症例はまだあまりありませんが、大掛かりで身体に負担がある外科処置を回避できるのは非常に魅力的ですね。

歯科業界は毎年新しい技術が確立され、材料もどんどん進歩していきますので、その波に置いていかれないようこれからも勉強頑張っていきます!✨

2021年9月8日水曜日

マウスピース矯正って??

こんにちは!!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

今回は先日インビザライン(マウスピース矯正)のウェビナーに参加しましたので、マウスピース矯正についてお話ししたいと思います。



マウスピース矯正は、ここ最近急速に発展してきました。
矯正に興味がある方なら一度は聞いたことがあるかもしれません。

金属のワイヤーを付けずに済む、痛みが少ない、違和感も少ない、歯医者に通う頻度が少なくて済む・・・
色んな謳い文句でマウスピース矯正をすすめる歯医者さんは少なくありません。
では果たして、マウスピース矯正で全ての症例を治すことは可能なのでしょうか?

いろいろな考え方があるかもしれませんが、私の答えは「NO」です🙅

マウスピース矯正、ワイヤー矯正、それぞれにメリットデメリットがあります。
よってそれぞれの知識を十分に持ち、そして使い分けることが非常に大切です。
加部歯科医院でも矯正専門医と連携して治療することがよくありますが、ほとんどの場合、まずはワイヤー矯正を行い、仕上げでマウスピースをつかいます。
その一番の理由は、上下の歯を狙った位置で噛ませやすいからです。

矯正はただ歯並びが良ければ良いわけではありませんし、上下の歯が噛んでればいいものでもありません。
下顎が機能する上で周囲の筋肉、関節、靭帯、及び並んでいる歯に対して悪影響を及ぼす噛み合わせでは何のために矯正したのか、わからなくなってしまいます。

今矯正治療を検討している方は、決して楽だからとか安いからという理由でクリニックや治療内容を決定しないことをおすすめします。
当院でも矯正相談は受け付けておりますので、気になる方はご連絡ください✨

2021年9月1日水曜日

レジェンドのウェビナー!

こんにちは!!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

今回は日本臨床歯科補綴学会 30周年記念学術大会
「歯科回のレジェンドから学ぶ」というウェビナーに参加してきました!

日本を代表する4名の歯科医師(小出 馨先生、小野 善弘先生、中村 公雄先生、山崎 長郎先生)の貴重なディスカッションを聞くことができとても濃い時間を過ごすことができました。



それぞれの10年、20年という長期症例を拝見し、基本に基づいて治療することの大切さを改めて実感しました。

日々新しい技術や材料、考え方が生まれていく中、それが果たして本当に正しいのか、良いものなのか見定めるスキルが歯科医師には必要です。
ファッションと同じで歯科業界にも流行はあります。
何も考えずその波に乗ってしまうのは、人の身体を治す身として非常に危険です。
やはりしっかりとした考え、コンセプトを持ち、流行に流されず適切な取捨選択をしていく、それは当たり前のことかもしれませんが、今後も徹底していきたいと思わせてくれるウェビナーでした✨