2021年7月28日水曜日

根管治療の複雑さ①

こんにちは!!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

連休は皆様ゆっくり休めましたでしょうか?

今回は当院のホームページをご覧になった方はご存知かもしれませんが、根管治療の大切さについてお話ししていきたいと思います。

根管治療は保険内でも認められている歯科治療の一つで、歯の中にある神経が感染してしまった場合に、神経の入っている部屋を消毒することが主な目的となります。

一般的にはリーマーと言われる細い針金のような器具で盲目的に機械的清掃、及び化学的清掃を行います。
その清掃器具は円形なのですが、根管は基本的に正円ではありません。
さらに手指感覚のみに頼ることになりますので、当然ですが感染の影響の少ない部分も削ってしてしまいます。
また、感染源の取り残しは確実に出ますので、消毒自体が不十分になりがちです。
特に2回目以降の再根管治療では、成功率は50%を切るとも言われています。



そして根管治療において、治療結果や症状をより複雑にしているのが、治癒までにかかる期間です。

根管治療での消毒が不十分でも、細菌の数が減れば一時的に治ることがあります。
しかし、それは近い将来に再発することを意味します。
根管治療が成功したかどうかを判断するには、最長で4年かかるとも言われており、その間に定期的にレントゲンを撮影しながら経過観察をすることが必須となります。

もちろん再発した場合、再度根管治療をしなければなりません。
しかし機械的清掃では歯の内側を削ることになりますので、やればやるほど歯は脆弱になり、噛む力に耐えられず破折、及び抜歯となることも少なくありません。

では根管の中を極力傷付けず、感染源になりうるものだけ選択的に除去、消毒するにはどうしたらいいのでしょうか?

その答えは、次回お話ししたいと思います✨

2021年7月14日水曜日

意外と難しい「接着」

こんにちは!!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

先日、「接着」についてのセミナーを受講しましたので、その内容について簡単にお話ししたいと思います。



皆様は被せ物や詰め物がどのように歯にくっついているのかご存知でしょうか?
くっつける方法は大きく分けると「合着」と「接着」に分かれます。

合着とは、機械的にくっつける事で、時間経過とともに隙間が生じてしまうくっつけ方です。
一般的に銀歯等はこの付け方でくっつけます。
そして接着は、化学的にくっつける方法で、しっかりと接着された場合、時間経過で隙間が生じるようなことはなく、合着よりも長期的に安定しやすい付け方です。
レジンやセラミックはこの付け方でくっつけます。

しかしながら、接着をするための前処理は複雑で、きちんとした工程を踏まないと、むしろ合着よりもくっつく力が弱くなってしまいます。
加部歯科医院では何かを接着をする時、必要に応じてラバーダムやサンドブラスト、エアースケーラー等を用い、確実な接着力が得られるようにしています。

せっかくのきれいな被せ物も、すぐ取れてしまっては意味がありません。
見えない所も手を抜かず、最良の治療を提供することにこだわる、加部歯科医院からのお知らせでした✨

2021年7月7日水曜日

セラミックスウェビナー!

こんにちは!!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

先日、被せ物のセラミックのウェビナーに参加しました!

「プレスセラミックスを用いたMI修復と接着」という題で間中 道郎先生の講演を聞くことができました。



MIとはミニマルインターベンションの略で、虫歯の治療や管理に対して最小限の治療介入を目指すことです。

不必要な削合は清掃性を困難にするだけでなく、歯の寿命も縮める恐れがあります。
必ずしも削らないことが良いとは限りませんが、削らずに済むならそれに越したことはありません。

セラミックも決して万能な被せ物ではなく、しっかりと適応症を見極め接着手技を適切に行わないと、破折や脱離の原因となります。
何事もリスク管理は大切ですね!

それではまた来週お会いしましょう✨

2021年6月30日水曜日

【重要】改めまして、加部歯科医院からのお願いです🙇‍♂️

こんにちは!!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

だいぶ暖かくなりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は改めまして、加部歯科医院からのお願いがございます。


当院は一台のユニットに対して、ドクターとアシスタントが一人ずつ付き、診療にあたっております。
そして患者様に対する処置のほぼ全てを担当のドクターが行います。
もしかしたら他院ではアシスタントや衛生士に任せてしまうような事も極力ドクターが行うようにしています。
それは全ての処置において責任を持つためです。

なので当日のキャンセルや無断キャンセルがありますと、丸々時間が空いてしまうことになり、当然ながら他の患者様のご予約を先伸ばしにしてアポイントを取らせていただいておりますので、そちらにも迷惑をかけてしまうことになります。

もちろん急な仕事や、体調不良等、来院が困難になる事もあると思いますので、その時は必ず連絡をください。

患者様一人ひとりに対して真摯に丁寧に向き合いたいからこその、加部歯科医院からのお願いでした🙇‍♂️

2021年6月23日水曜日

日顎2021②

こんにちは!!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

6月12日より、「第38・39回日本顎咬合学会学術大会・総会」が始まりました!

今年はコロナ禍という事もあり、オンラインによるオンデマンド配信ということで、期間内であれば好きなタイミングで講演を聞くことができます。
非常に便利ですね👍



今回も前回に引き続き、拝聴したものの中で気になったトピックを皆様にご紹介したいと思います。

今回は歯周病について興味深い論文が載っていたので紹介したいと思います。
そもそも歯周病とは歯周病菌が引き起こす感染症です。
歯周病菌はエンドトキシンと言われる内毒素を産生し、さまざまな炎症反応を引き起こします。
この論文では歯周病患者にガムを噛んでもらい、血液中に毒素が入り込む確率について述べられています。
結果は約40%の人の血液中に毒素が見られました。

なんてことない柔らかいガムを噛んだだけです。
たったそれだけで血液中に毒素が侵入しそれが全身を駆け巡るのです。
もしこれが通常の食事であればもっと多くの毒素が血液中に入り込む事でしょう。

ちなみに動脈硬化や脳梗塞の原因になった血管から口腔内由来細菌が見つかったという報告もあります。

お口の健康は全身の健康です。
ぜひ、今一度ご自身のお口の中に関心を持っていただければと思います✨

2021年6月16日水曜日

日顎2021

こんにちは!!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

6月12日より、「第38・39回日本顎咬合学会学術大会・総会」が始まりました!

今年はコロナ禍という事もあり、オンラインによるオンデマンド配信ということで、期間内であれば好きなタイミングで講演を聞くことができます。
非常に便利ですね👍



今回は拝聴したものの中で、気になったトピックを皆様にご紹介したいと思います。

当医院のホームページをご覧の皆様ならご存知だと思いますが、歯を残すために一番大切なことは神経を抜かないことです。
神経を抜いてしまうと将来的に残せる可能性がググッと下がってしまいます。

虫歯が大きくなり、神経を犯してしまうと、感染源の除去のために神経を抜かなければなりません。
しかし、感染が軽度な場合、今までは抜いていた神経を残すことができる可能性が、実は新しい薬剤によって増加しているのです。

それは「MTAセメント」と言い、生体にとっても害がないため非常に有効な薬となります。

もちろんなんでも残せるという事ではありませんが、炎症が軽度であれば一度「MTAセメント」をトライしてみて、それでもダメなら神経を抜くという事も可能です。

黙っていても痛みがあるような歯の神経を残せたという報告もあるので、これからの臨床結果がとても楽しみな薬の紹介でした✨

2021年6月9日水曜日

日本臨床歯科学会のウェブ例会!

こんにちは!!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

先日、日本臨床歯科学会東京支部・2021年度第一回「Webinar」例会に参加しました!

今回は大河雅之先生と山本恒一先生による「ラミネートベニア治療の20年の変革」、そして高山祐輔先生の「全顎的咬合機能回復と前歯部審美障害の改善を図った症例」という題で講演を聞くことができました。


近年の接着技術の向上はすさまじく、今まで不可能とされてきた歯を削る量を極力減らす被せ物も、実現可能になってきています。
もちろん歯を削らずに済むことに越したことはありませんが、すぐ取れてしまったり壊れてしまうようでは意味がありません。
そのギリギリのラインの最新情報を詳しく聞くことができ、とても勉強になりました!

ではまた次回お会いしましょう✨

2021年6月2日水曜日

舌回しのいろんなメリット!

こんにちは!!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

今回は前回お伝えした舌回しの効果についてお話ししたいと思います。




①咀嚼の能力が向上
  舌トレによって70種類の筋肉が鍛えられるため、咀嚼や嚥下、発音などの能力が
  向上します。

②二重あごの改善
  顔まわりの筋肉をしっかり動かすことによって、周囲のリンパの流れが良くなり、
  むくみによる二重あごを改善することができます。
  もちろん首や顔のむくみにも有効です。

③若返り効果
  以前お伝えしましたが、唾液分泌促進に伴い、各種ホルモンの分泌が促進され、
  シミやしわの改善が期待できます。

④いびきの改善
  睡眠時、舌が後方に下がり気道が閉塞されて生じるいびきは、舌を鍛えることで
  その移動を軽減でき、結果的にいびき(睡眠時無呼吸症候群)の軽減につながり
  ます。

⑤自律神経を整える
  舌トレは迷走神経を刺激する効果もあり、それは各種内臓系をリラックスさせる働き
  があり、ストレス過多の現代において非常に効果的な健康法です。

いかがでしょうか?
ここに書いたのはほんの一部ですが、どれもとても魅力的な効果だと思います。
是非皆さんも試してみてください✨

2021年5月26日水曜日

舌回しとは??

こんにちは!!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

今回は唾液の分泌を促進させる、舌のトレーニングを紹介したいと思います!




今回紹介するのは代表的なトレーニング方法の一つである舌回しです👅

まず姿勢よく背筋を伸ばし、顔を少し上に向け目を見開きます。
その状態で唇をしっかり閉じ、右上から歯並びの外側を舐めるように時計回りで一周します。
それを30回繰り返したら、今度は反時計回りに30回行います。
大体2秒に1周のペースで2クール行い、これを朝、昼、夜、就寝前の4回行うと効果的です。
ただし最初はキツイと思いますので、5〜10回からスタートすることをオススメします。

舌トレを毎日行うと、統計学的には2週間で優位な舌圧と口唇閉鎖力が増強し、3ヶ月後まで増加した後、安定します。

このトレーニングは唾液分泌を促進するだけでなく、顔や首などの計70種類の筋肉も鍛えることができます。
そのおかげで様々な効果を実感できると思います!
ぜひ皆さんも今日から実践して見てください✨

2021年5月19日水曜日

唾液ってこんなにすごい!

こんにちは!!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

今回は唾液についてお話ししたいと思います。
今回は唾液による「アンチエイジング」効果についてのお話です!




唾液は唾液腺で作られ、基本的にお口の中に分泌されますが、耳下腺からの唾液は体内にも分泌され、血液によって全身に送られます。

唾液の成分の中にはパロチンという成長ホルモンがあり、これは新陳代謝を促し、老化を防ぐ役割があります。
他にも、全身の細胞を新しくする上皮成長因子や、加齢とともに破壊されていく神経繊維を修復する神経成長因子など、身体を内側から若々しく保つ成分が豊富に含まれているのです😍

加齢によって唾液の量はどんどん減少していきますので、それを改善するためにオススメなのが舌のトレーニングです。

詳しいやり方は次回お話しします😙
お楽しみに!✨

2021年5月12日水曜日

まさかの飲み物で歯が溶ける!

こんにちは!!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

ゴールデンウィークはゆっくり過ごせましたでしょうか?

大分気温も高くなり、こまめな水分補給が必要な季節になってきましたが、そんな時でもしっかり歯を守る心がけを忘れないようにしたいものです。

皆様は酸蝕症という言葉をご存知でしょうか?
酸性のものを頻繁に摂取する事で歯のエナメル質が少しずつ溶けていき、次第に痛みを伴っていく病気です。
酸性と聞くとコーラやビールなど、炭酸飲料を想像しがちですが、スポーツドリンクや野菜ジュース、そして無糖の炭酸水なんかもエナメル質を溶かすことができるレベルの酸性なんです!


歯をしっかり守るためにも、こまめな水分補給に適した飲み物は、ノンカフェインのお茶やミネラルウォーターがおすすめです。

このような小さい生活習慣の積み重ねで歯の寿命は大きく変わっていきますので、心当たりのある方はぜひ意識してみてください✨

2021年4月28日水曜日

八重歯はかわいい?

こんにちは!!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

今回は八重歯についてお話ししたいと思います。
皆様の八重歯のイメージはどんなものでしょうか?
もしかしたら可愛いイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれません。

実は、八重歯のプラスなイメージは日本独特のもので、海外では嫌がられることが多かったりします。
さらに八重歯によって他の歯の寿命も縮んでしまうこともあるのです。




糸切り歯、つまり犬歯は下顎が右や左に動くときに奥歯の負担を和らげるという非常に重要な役割があります。
しかし、八重歯のように外側に出てしまって噛み合わせに参加していないと、その役割を適切に果たせなくなってしまうんですね。

八重歯に限らず、ご自分の歯並びが気になる方は、お近くの歯医者さんにぜひ相談してみてくださいね✨

次回の更新はゴールデンウィーク明けの5/12になります。
それではまた次回お会いしましょう!

2021年4月21日水曜日

歯医者さんの「大丈夫」は本当に大丈夫?

こんにちは!!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

皆様はこんな経験ないでしょうか?

なんか最近甘いものがしみるなぁ
噛むと違和感を感じるなぁ
でも歯医者さんに行ってレントゲン写真をとってもらったら、大丈夫と言われてしまった・・・

はたしてその大丈夫は本当に「大丈夫」なんでしょうか?

当院にはたくさんの方がセカンドオピニオンで来院されます。
その中には他院で「大丈夫」と言われたが心配でいらっしゃったという方も多いです。
それぞれの歯科医院に虫歯や歯周病などの診断基準がありますが、それが緩いところもあれば厳しいところもあり、その歯科医師の技術によっては問題を見過ごしてしまう可能性もあります。
なにか症状がある場合、本当に「大丈夫」なケースは稀です。

今でこそセカンドオピニオンという言葉が有名になりましたが、歯科医師の話の内容や診断に少しでも疑問を持ったのなら、積極的に質問してください。
そしてそれに納得できない場合は、他院の受診も検討するべきです。



歯は一度削ってしまったら元に戻りません。
後戻りできない治療もたくさんあります。
そんなそれぞれの大切な歯を守るのは、当然歯科医師の務めではありますが、その前に患者様の意識も非常に大切になってきます。

少しでも皆様のお口の中の環境が守られますよう、治療計画にご納得いただけるために、加部歯科医院では治療前のコンサルテーションに時間をかけています。
歯科医師の前にまずは人として信頼されるよう、これからも精進していきたいと思います✨