2021年5月12日水曜日

まさかの飲み物で歯が溶ける!

こんにちは!!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

ゴールデンウィークはゆっくり過ごせましたでしょうか?

大分気温も高くなり、こまめな水分補給が必要な季節になってきましたが、そんな時でもしっかり歯を守る心がけを忘れないようにしたいものです。

皆様は酸蝕症という言葉をご存知でしょうか?
酸性のものを頻繁に摂取する事で歯のエナメル質が少しずつ溶けていき、次第に痛みを伴っていく病気です。
酸性と聞くとコーラやビールなど、炭酸飲料を想像しがちですが、スポーツドリンクや野菜ジュース、そして無糖の炭酸水なんかもエナメル質を溶かすことができるレベルの酸性なんです!


歯をしっかり守るためにも、こまめな水分補給に適した飲み物は、ノンカフェインのお茶やミネラルウォーターがおすすめです。

このような小さい生活習慣の積み重ねで歯の寿命は大きく変わっていきますので、心当たりのある方はぜひ意識してみてください✨

2021年4月28日水曜日

八重歯はかわいい?

こんにちは!!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

今回は八重歯についてお話ししたいと思います。
皆様の八重歯のイメージはどんなものでしょうか?
もしかしたら可愛いイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれません。

実は、八重歯のプラスなイメージは日本独特のもので、海外では嫌がられることが多かったりします。
さらに八重歯によって他の歯の寿命も縮んでしまうこともあるのです。




糸切り歯、つまり犬歯は下顎が右や左に動くときに奥歯の負担を和らげるという非常に重要な役割があります。
しかし、八重歯のように外側に出てしまって噛み合わせに参加していないと、その役割を適切に果たせなくなってしまうんですね。

八重歯に限らず、ご自分の歯並びが気になる方は、お近くの歯医者さんにぜひ相談してみてくださいね✨

次回の更新はゴールデンウィーク明けの5/12になります。
それではまた次回お会いしましょう!

2021年4月21日水曜日

歯医者さんの「大丈夫」は本当に大丈夫?

こんにちは!!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

皆様はこんな経験ないでしょうか?

なんか最近甘いものがしみるなぁ
噛むと違和感を感じるなぁ
でも歯医者さんに行ってレントゲン写真をとってもらったら、大丈夫と言われてしまった・・・

はたしてその大丈夫は本当に「大丈夫」なんでしょうか?

当院にはたくさんの方がセカンドオピニオンで来院されます。
その中には他院で「大丈夫」と言われたが心配でいらっしゃったという方も多いです。
それぞれの歯科医院に虫歯や歯周病などの診断基準がありますが、それが緩いところもあれば厳しいところもあり、その歯科医師の技術によっては問題を見過ごしてしまう可能性もあります。
なにか症状がある場合、本当に「大丈夫」なケースは稀です。

今でこそセカンドオピニオンという言葉が有名になりましたが、歯科医師の話の内容や診断に少しでも疑問を持ったのなら、積極的に質問してください。
そしてそれに納得できない場合は、他院の受診も検討するべきです。



歯は一度削ってしまったら元に戻りません。
後戻りできない治療もたくさんあります。
そんなそれぞれの大切な歯を守るのは、当然歯科医師の務めではありますが、その前に患者様の意識も非常に大切になってきます。

少しでも皆様のお口の中の環境が守られますよう、治療計画にご納得いただけるために、加部歯科医院では治療前のコンサルテーションに時間をかけています。
歯科医師の前にまずは人として信頼されるよう、これからも精進していきたいと思います✨

2021年4月14日水曜日

銀歯のリスク

こんにちは!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

今回は保険治療である銀歯のリスクについてお話ししたいと思います。



歯の被せ物の中ではだいぶメジャーな銀歯ですが、実は色々なデメリットが潜んでいます。
皆様は銀歯は何年くらいもつと思いますか?
一般的に、6〜8年と言われています。

実は銀歯は歯と接着する技術が確立されていません。
そのため、間にセメントを流し込んでくっつけています。
毎日噛んで使っていくうちに、そのセメントが少しずつ流れ落ちていき、できた隙間に虫歯菌は容易に侵入し、新しい虫歯を作っていきます。

銀歯が取れてから歯医者に来る方が多いですが、それだと中で虫歯が大きくなってしまった状態ですので、当然削る量も被せる範囲も大きくなってしまいます。
そして虫歯の大きさにもよりますが、レントゲン写真と目視では中に虫歯があるかどうかの判断がつかないことも多いのです。

今お口の中に入っている銀歯を入れた時期が思い出せない方は、症状がなくても、一度近くの歯医者さんに行ってみるのもいいかもしれませんね✨

2021年4月7日水曜日

代用甘味料っていいの …?

こんにちは!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

今回は虫歯菌の餌になる「糖」について簡単にお話ししたいと思います。

皆さんは糖と聞くと何を思い浮かべるでしょうか?
ほとんどの皆さんはお菓子や甘いものを想像するかもしれません。
しかし、実際には糖はほとんどの食べ物に含まれています。




糖質とは、三大栄養素である「タンパク質」「脂質」「炭水化物」の中の、「炭水化物」に含まれています。
炭水化物とは「糖質」と「食物繊維」を足したものです。

食品の成分票を見ていただくと分かりやすいと思いますが、カロリーのある食べ物にはほぼほぼ炭水化物が含まれています。

よってどうしても我慢できない時は、虫歯菌の餌にならない代用甘味料、例えばスクラロースが入ったものに置き換えることは効果的かもしれません。

しかしこれにもデメリットはあります。
代用甘味料は砂糖よりも200倍以上甘く、そういった甘さに慣れてしまうと普通の砂糖では満足できなくなることもあります(依存性があります)。
また血糖値は上がらないのですが、なぜかインスリン値が上昇するという報告もあり、結果的に全身疾患のリスクを上げることにもなります。

こういったことから甘味料は基本的に日常的に摂取するものではなく、どうしても我慢できない時、もしくは直後に歯磨きができない時の最終手段と考えていただいた方がいかもしれません。

口腔内のみならず全身的な健康を維持できるように、口に入れるものやタイミングは常に気にかけていきたいものですね✨

2021年3月31日水曜日

ダイレクトボンドにとって大切な事

こんにちは!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

先日ダイレクトボンドのウェブセミナーを受講しました!
今回は「Tooth Preparation Design Work Seminar」という題で、青島徹児先生のお話を聞くことができました。

ダイレクトボンドを審美的に仕上げるためには、色を合わせるのはもちろん削り方も非常に重要になってきます。

ダイレクトボンドは適応は限られますが、合っていない金属や詰め物を審美的に修復することができる治療法の一つになります。
特徴としては削る量が少ないので歯に優しいことが挙げられます。

下に最近の症例を載せておきますね。







気になる方はぜひご相談ください✨

2021年3月24日水曜日

満開の季節です

こんにちは!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

緊急事態宣言も明け、だいぶ暖かくなりましたが、皆様元気にお過ごしでしょうか?

東京の桜も満開が発表されお散歩が楽しくなる時期になりましたね。

ちなみに今週は加部歯科医院でも桜が咲いています🌸



まだ満開ではないのでもう少し開きそうかな?
来院される方はぜひぜひチェックしてみてください✨

2021年3月17日水曜日

咬合採得って??

 こんにちは!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

今回は「咬合採得時の下顎位 "こう" 決める!」と言う題で4名の先生の講演を聞くことができました。




下顎は前にも横にも自由に動かすことができます。
なのでその人に一番合った下顎の位置を見つけるのは至難の技です。
現状これが正しいという決定方法は存在せず、複数の採得法を実践した上で、さらにその噛み合わせを仮歯等で再現し使ってもらうことで生体に合っているかどうか診断します。
そしてその代表的な方法を4つ、今回は学ぶことができました。

現状噛み合わせに問題を感じていない方でも、最も安定した下顎位で噛んでいる方は実は少ないです。
そして今の噛み合わせと安定した噛み合わせのズレが大きければ大きいほど、後々色々なリスクが高くなっていきます。

当院では現状噛み合わせに不満を持っていない方でも、スクリーニング検査として暫間的に理想的な下顎位とのズレをチェックしています👍

気になることがございましたらお気軽にご相談くださいね✨

2021年3月10日水曜日

SJCDステップアップウェビナー!

 こんにちは!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

今回は先日行われた東京SJCDによるオンラインのステップアップミーティングの様子をお伝えしたいと思います。

目代先生による、「生理的顆頭安定位を模索した咬合再構築の一例」と栗原先生による「インプラント治療の基礎を学ぶ」と言う講演を聞くことができました。

お家にいながらレベルの高い講演を聞くことができ、いい時代になったなぁと思うとともに、毎回頑張って準備してくださっているメンバーの方にとても感謝しています👏


写真は質問中の副院長です!

それではまた来週お会いしましょう✨

2021年3月3日水曜日

オーダーメイドの被せ物

 こんにちは!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

知っている方も多いかと思いますが、加部歯科医院には常に院内技工士がいます。

毎日使う歯の被せ物は自分にぴったり合ったものを入れたいですよね。
実は歯の被せ物は作る技工士のスキルによって雲泥の差があるんです。
また噛み合う位置や噛む力など、その人によって被せ物の適切な形態は異なってきます。

そんな時、院内に技工士がいると細かいコミュニケーションが取ることができ、より精度の高い被せ物を作ることができます。
長く毎日使っていただくものなので、被せたらすぐ取れてしまうのは嫌ですよね。





私たち歯科医師は目に見えない細菌と常に戦っています。
よって治療に関しても、目に見えない所までしっかり丁寧に治療したいと考えています。

不安な被せ物がありましたらお気軽にご相談くださいね✨

2021年2月24日水曜日

適度な硬さでしっかりこする!

 こんにちは!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

突然ですが、皆様は歯ブラシの硬さを意識して買っていますでしょうか?

お口の中の虫歯や歯周病は全て細菌によるものです。
細菌は集まるとバイオフィルムというバリアと貼り、薬に対しても抵抗性を示すようになります。
そこでしっかりとバリアを剥がすために、歯ブラシでこする必要があるんですね。




ただし、ただこすればいいというものでもありません。
バイオフィルムは、例えば排水溝やお風呂場のぬめりと同じでとてもしつこいです。
柔らかい歯ブラシでこすっても、実は落ちていないことがほとんどです。

なので特別歯茎が弱っていない限りは、普通の硬さの歯ブラシを選ぶようにしましょう!
また歯ブラシのサイズもその人にあったものがありますので、気になる方はお近くの歯医者さんで聞いてみてくださいね✨

2021年2月17日水曜日

ながらはダメ!絶対!

 こんにちは!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

先日はバレンタインデーでしたね❤️
チョコレートやお菓子など、いつもより多く食べる機会があった方もいらっしゃるのでは無いでしょうか?




さてさてそんな甘くておいしいお菓子には、やっぱり虫歯になりやすいリスクが伴います。
ついついお菓子をつまみながら仕事や勉強をしてしまうと、虫歯はぐんぐん進んでしまいます。

じゃあ甘く無いお菓子ならいいの?って思う方もいらっしゃるかもしれません。
実は虫歯菌の餌となる「糖」は甘く無い食べ物にもしっかり含まれていることがほとんどです。

例えば虫歯になりたくないから甘いコーヒーは避けようと思って、無糖のカフェラテを飲んでしまっては本末転倒です。
牛乳にも「乳糖」がしっかり入っているんです!🥛

基本的には間食しないのが理想ですが、どうしても我慢できない時は時間を決めて取るようにしましょう✨

2021年2月10日水曜日

MRIによる顎関節症の病態セミナー

こんにちは!
九段下にあります加部歯科医院の伊藤です😁

今回は「大規模MRIデータからひもとく顎関節症の病態およびその治療法」というwebセミナーに参加しました!

顎関節は硬組織と軟組織で構成されており、レントゲン写真やCTでは完全に把握することはできません。
そこでMRIの出番なのですが、なかなか一般歯科にMRIを設置している所はほとんどありません。
そんな貴重なMRIデータを大量に見られると言うことで、僕も副院長も興味津々で受講しました💪


顎関節症の基本的な病態から、診断とその治療法まで幅広くお話ししてくださり、とても濃い時間を過ごすことができました。

顎関節は噛み合わせや習癖によって変化しやすく、痛みや音を放置しておくと急に口が開かなくなったりすることもあります。

気になる方は是非お近くの歯医者さんを受信してみてくださいね✨